2019年10月14日

テニスをはじめた日

12歳、両親の影響で「体育の日」にテニスをはじめました。
それまでは野球少年でした、バットよりでかい面に楽勝と思った自分が、、、、
テニスが好きになり 翌年の夏に「グリーンジュニア14歳以下」試合に
「足だけ動かし楽しんで来い」その時試合前カチカチになっている自分に勇気つけられた言葉です。

あれから45年、たくさんの方々にお世話になり、ご迷惑をおかけして、なかなか勝てないプレーヤーでしたが
改めてテニスを通してのたくさんの方々の出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。
勝てないとき、故障したとき、自分の力ではどうにもならない時に勇気を頂いたことありがとうございます。

今日もたくさんのジュニアプレーヤーと小雨の中 練習です。
未来に向かって みんな元気出して頑張っていきましょう。

posted by 川井 収 at 21:47 | 上海 ☁ | Comment(0) | テニス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: