2017年08月11日

「保護された動物の里親になる」 「地域猫の世話をする」

テニスの親しい知人が犬や猫と幸せに暮らす方法として、ペット業者から買うのではなく「保護された動物の里親になる」「地域猫の世話をする」といった「本当なら殺されていたかもしれない小さな命が、救われ共に生きる」ことの素晴らしさを多くの人に知ってもらうためにという活動を行なっています。
https://contest-2017.doubutukikin.or.jp/6392

雪を踏みしめて
寒さの厳しい地域で数名のボランティアさんに見守られながら力強く生きているさくらねこたちがいます。雪が降ってもちゃんとごはんが置いてある小屋まで食べに来ます。頑張れ!さくらねこ!

posted by 川井 収 at 21:31 | 上海 | Comment(0) | テニス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: